メールマガジン『リーダーへの提言』

 


2010年01月

『善は心の栄養』

 明けましておめでとうございます。 さて、お正月はなぜ「めでたい」のでしょうか?

  それは、お正月は年神という神様が家々を訪ねて、 祝福する時期だからなのだそうです。

「積善の家に余慶あり」ということわざがあります。 これは中国の古典「易経・坤卦(えききょう こんか)」から 引用された言葉で、善行を重ねている人の家にはめでたいことが 集まってくるという意味で使われています。 善い行いは、得にならないどころか損になることも多いもの。 しかし損得だけが判断基準になってしまうと、目先のことや、 自分のことだけしか考えられない人間になりかねません。 因果応報ではありませんが、善いことも悪いことも、 後になって必ず自分に跳ね返ってくるのです。 この点は企業でも同じ。 営利だけではなく、善いことを積み重ねていくことは 決して無駄にはなりません。先行き不透明な時代ですが、 心に余裕を持ち、「積善の企業に余慶あり」の気持ちで、 今年も仕事に取り組んでいきたいものです。

 



TEL:052-771-1168 FAX:052-771-1226 お問合せフォームはこちら

 

    
  トップページ   社内報トップ   その他の企画物/原稿素材   会社概要  
      フルオーダー型社内報   会社案内   社長あいさつ  
      制作の流れ   施設案内   沿革  
      事例紹介   パートナー(原稿素材集)   交通案内  
      セミオーダー型社内報   リーダーへの提言バックナンバー      
  社員表彰ツールサイト
あんたはエライ.com
  仕様          
    共通ページについて   よくあるご質問   お問い合わせ