メールマガジン『リーダーへの提言』

 


2011年9月

『鑑識眼を養う』

 「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」という言葉が あります。勝つときは運も含めた要素が味方して勝つこともあるが、負 けるときは必ず何かしらの原因があるということです。  

 何事においても、原因を追究する姿勢は大切です。しかし、間違った理論や事象を信じてしまっては、どうしようもありません。情報過多社会においては情報の真偽を見抜き、自分に必要なものを 引き出す能力が求められています。

 情報をむやみに信用せず、テレビ、 新聞、雑誌、インターネットなど、様々なメディアを見比べ、多角的な見方をすることが必要です。 ひとつの物事を信じたり、ひとつの夢を一途に追求するとき、人間は大きな力を発揮します。自己実現を図り、より良き人生を歩むためにも、真実や本物を見極める「鑑識眼」を養うことが何よりも大切です。

 



TEL:052-771-1168 FAX:052-771-1226 お問合せフォームはこちら

 

    
  トップページ   社内報トップ   その他の企画物/原稿素材   会社概要  
      フルオーダー型社内報   会社案内   社長あいさつ  
      制作の流れ   施設案内   沿革  
      事例紹介   パートナー(原稿素材集)   交通案内  
      セミオーダー型社内報   リーダーへの提言バックナンバー      
  社員表彰ツールサイト
あんたはエライ.com
  仕様          
    共通ページについて   よくあるご質問   お問い合わせ