メールマガジン『リーダーへの提言』


 

2012年3月

『人から学び高められる』

   剣道に「遠山の目付」という言葉があります。相手を遠い山に見立て
て動きの全体を見ろ、という教えです。「遠目に相手を見つつ、一点に
集中する」この一見矛盾するような攻撃の構えは、門外漢には計り知れ
ない修行の末の奥義なのでしょう。

  全日本選手権優勝経験を持つ剣士、寺本将司氏にも壁に当たった日々
がありました。そんな時、一本を取りにいかない判定勝負の練習試合を
重ねてみたそうです。すると、力まかせでない新境地の剣道が見えてき
たのです。「対戦相手が力を引き出してくれた。礼に始まり礼に終わる
のは、自分を高めてくれた礼という意味もあったのだ」と深く感じ入っ
たといいます。違う視点から相手を見た、それは遠山の極意を見極めた
瞬間だったに違いありません。

  型を守り、型を破り、既存の考えから離れ新境地を開拓する。寺本氏
がたどり着いた答えのように、どんな道も人と接して初めて自分に気付
き、学び高められるものです。新しい自分を築くためには、人と真摯に
向き合うこと。そして礼を尽くす心を忘れないことです。

 



TEL:052-771-1168 FAX:052-771-1226 お問合せフォームはこちら

 

    
  トップページ   社内報トップ   その他の企画物/原稿素材   会社概要  
      フルオーダー型社内報   会社案内   社長あいさつ  
      制作の流れ   施設案内   沿革  
      事例紹介   パートナー(原稿素材集)   交通案内  
      セミオーダー型社内報   リーダーへの提言バックナンバー      
  社員表彰ツールサイト
あんたはエライ.com
  仕様          
    共通ページについて   よくあるご質問   お問い合わせ